大文字を入れる

3間~4間にわたる大きさの大文字です。名入れなどに適しています。

中央に入れる場合も下側は潰れやすいので中央よりやや上が定位置になります。

文字と文字の間隔は1間~3間ほどあけることが多いです。

一文字だけ入れたりとにかく派手な特大サイズを入れることもあります。5間や7間にわたる文字です。

家紋などもこのサイズで入れることがおおいです。このサイズで斜めに入れる人もいます。

斜めに入れると文字の変形の予想がつきにくいので基本お勧めしておりません。