鉄扇料金表

ホーム » 鉄扇特注 » 鉄扇料金表

こちらでは現在セミオーダーで作ることが出来る鉄扇の料金をご説明します。特注される場合は異なりますのでご注意ください。金額は税別価格になっています。本体代とオプションの料金です。

総鉄扇本体260,000
  総鉄扇リング10,000
  総鉄扇黒染め80,000
鉄扇一尺本体78,000
  鉄扇一尺親骨ステンレス黒染め35,000
  鉄扇一尺親骨ステンレス鏡面仕上げ・くすみ仕立て55,000
  鉄扇一尺小骨鉄黒染め40,000
  鉄扇一尺小骨ステンレス黒染め45,000
  鉄扇一尺親骨角弐型10,000
  鉄扇一尺扇面特注応相談
祝儀鉄扇本体73,000
  祝儀鉄扇親骨鏡面仕上げ20,000
京風鉄扇本体48,000
  京風鉄扇親骨角弐型風10,000
  京風鉄扇扇面 春吉や扇亘で販売している舞扇子の紙を使う10,000~
  京風鉄扇扇面 特注応相談

鉄扇の料金の決まり方について

春吉での決め方ではありますが、大体どこでも似たようなものかと思います。下記の費用を合計して金額を決めます。

1 材料費

鉄自体はそんなに高くなく、切り出してもらう代金の方が高いです。また親骨が30cmを超えてくると竹で作った方が高くなる時もあります。竹には節がありますから大きい長い竹を探さなくてはいけません。

2 加工費

鉄扇の料金のほとんどがこれではないでしょうか。親骨の削り出し・焼き入れ・焼き付け・黒染め、小骨も鉄やステンレスの場合は同様に、扇面は親骨に合わせて折をかえ、総鉄扇の場合は小骨の角を落とし・1日以上かかる編み込みなどが加工費にあたります。ほぼ日当+消耗品代。

3 消耗品代

加工費に含まれますが、鉄やステンレスを加工する場合、同等以上の硬さをもつ工具が必要です。わりとお高い。よく熱した親骨をうっかり触って軍手をだめにしているようですが、それを消耗品代に数えてるかどうかは知りません。

4 特急代

基本的に含んでいません。お急ぎの場合で他の仕事を放棄して土日作業しないと絶対無理な時にかかる代金です。狙って請求することもなく、土日も暇なら特に追加料金なく作業するのですが、「これは無理だなぁ」て時に割り切って請求します。100万ぐらい積んだら総鉄扇も一週間ぐらいで出来るのかもしれません。ご依頼はなるべく時間に余裕をもってお願いします。

5 特注代

春吉で準備しているセミオーダー以外の加工をご希望の場合にかかります。親骨に彫を入れたり、扇面に紋を入れたり。初めての加工ですと高めにかかりがちなようで、後々計算したら赤字で次から値上げになったりしがちです。作ってるときは楽しいです。